「美味しいね」プロの調理師になって好きな人の笑顔をみたいから。

調理師科では、年間455時間にもおよぶ「調理実習」と「調理理論」「食品実習」などの実習・授業を組み合わせた実践的なカリキュラムを用意。その指導にあたる先生は、和・洋・中華料理の各分野で活躍してきたプロが中心。料理はもちろん、調理師としての心構えもしっかりと教えてくれます。3年間で、就職してすぐに役立つ技能と理論、心構えを確実にマスターし、卒業時には調理師国家資格を取得できます。



資格

●高等学校調理科卒業資格
●調理師免許(国家試験免除)
●専門調理師学科試験免除(技術考査合格者)
●介護職員初任者研修

教員紹介

ホテルや料亭で活躍してきたプロの先生が基礎からじっくり教えます。


中国料理担当
鬼頭忍先生
歴史のある中国料理はとても奥深いものです。日本人は中国料理が大好きで、日 本で考案された中国料理もたくさんあります。さあ、キミも挑戦してみよう!

西洋料理担当
吉見卓
先生
料理はまず味を覚える事が大切です。実習を通して、おいしさをたくさん覚えま しょう。たくさんのおいしさを覚えたら、それを自分の手で再現するのが楽しくなっ てきます。

授業

年間140時間の実習を組み合わせた実践的カリキュラムで学びます。
●さらに技術考査合格者は「専門調理師資格」試験の筆記テストが免除されます。

将来

多くの卒業生がホテルやレストランをはじめ、各分野で活躍しています.